ホーム > 珪藻生活のきょうかしょ >  現代住まいの課題
稚内珪藻士の基礎
人は、空気で生きています
タイトル1
人は、空気で生きています
酸性雨の生成メカニズム
人は、空気で生きています
タイトル3
人は、空気で生きています
タイトル4
人は、空気で生きています
 

人の摂取する83%は、空気です。

その大切な空気が、酸性物質(NOx、SOxなど)に汚染されています。

人より長く生きることの出来る木々が、立ち枯れしています。

同じ空気が、体内に入っています。 体内を酸性化して、活性酸素の暴発の要因となっています。

食べ物も大切ですが、一番大切なのは、空気です。

現代人は、利便性を追及するあまりに、人の健康を忘れてきてしまい、その代償として、アレルギー疾患、難病、がんなどの現代病が急増していると思います。

人が、本来持っている自然治癒力を生かすことが大切であり、自然治癒力が向上するような生活習慣、住まいが、今日ほど重要な時代はないと思います。

利便性を全て放棄して、原始時代へ戻ることは出来ませんが、先人の知恵を大切にして、自分自身の体は、自分が治せる自然治癒力が働く、新しい文化を創造することに尽きると思います。

専門用語解説
▼コンテンツ検索
▼カテゴリ
▼コラム
珪藻生活の教科書
▼募集中
▼イベント